Bermerkids' diary

文筆家気取りで他愛もない事を書くブログです。稚拙な主張ではありますが広い心で読んでいただければ幸いです。

母の潔癖

母親に、ヒアルロン酸を注射したので今日一日だけ風呂に入れない、と言っただけで嫌な顔をされた。

元来女性と言うのは潔癖症の人が男と比べて多いような気がする。

ここで話を大きくしてみたいのだが、女性が仕事場に入ってきた事が先進国の経済の質を換えてしまったと言う事はないのだろうか。

何しろ女性がおばさんでも居ると、見た目、身だしなみ、体臭を過剰に気にしなければならなくなる。

女性と共に働く、ないし女性に権利を分与する社会になって我々は見た目を昔よりずっと気にするようになったのではないか。

女性を含めた人の目を気にする社会は当然男社会とは全く違うものとなろう。

けれども男が女の目を気にしだして争い・戦争も少なくなったかもしれない。

個人的にはここで”男は争いを生み出す、女は不景気を生み出す”と言ってしまいたいがどう自分でそういう考えに至ったのか考え直す必要がありそうである。

広告を非表示にする